基本の情報

病院の廊下

内科というのは、臓器に関する診療をしている科目となります。
また、内科というのは循環器科、内分泌科、消化器科の総称にあたります。そのため、心臓、血管、胃腸、ホルモンなどに不調がある場合は内科で診察を受けることとなります。
非常に幅広い症状の診察を受けることができますので、カラダに不調を感じた場合には内科へ行きましょう。

伊丹にある内科の病院では、風邪や腹痛、頭痛というような日常的に起こる症状のほか、高血圧や糖尿病、狭心症、不整脈などの症状でも診察・治療をしています。現在、生活習慣病を患っている方も多いですが、こうした方たちも内科を受診することとなります。

伊丹の内科にはクリニックや診療所、病院があります。
クリニックと診療所というのは同じ施設になります。では、診療所と病院との違いは何か知っていますか?
その違いは、ベッドの数です。病床数が19以下であれば診療所、20以上であれば病院となっています。また、看護師や薬剤師の数などにも違いがあります。
つまり、本格的な治療を受けたいという場合には病院を利用し、日常的な軽度の症状であれば診療所を利用すると良いでしょう。場合によっては、診療所で治療を受け、大きな病院で検査を受けなければならない場合があります。そうした場合には紹介状をもらうことができますので、大きな病院でしっかりと診察や検査を受ける必要があります。

伊丹には様々な内科の医療機関があり、それぞれの医療機関で特徴が異なります。
良い治療を受けるためには自宅から一番近いという理由だけで選ばず、しっかりと比較をした上で選ぶようにしましょう。